WMCOPY

アクセスカウンタ

zoom RSS raspberry pi+I2SDAC+lightMPDの高音質設定を試す

<<   作成日時 : 2015/02/28 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NASを導入し、lightMPDの音出しに成功したのですが、なーんか聞き疲れがする感じ。
もう少しなんとかならんかなーと思い情報収集した結果、
・アップサンプリング設定を行うこと。
・ネットワークプレーヤ用ネットワークを確立すること。
この二つを試してみることにしました。

今回の記事ではアップサンプリング設定のことを書きます。
弄ったのは以下の2点です。
audio_output_format
・"X2L2:24:2"に変更
(96.0Kを上限に倍にする。24bit2チャンネル)

samplerate_converte
・"Fastest Sinc Interpolator":Flac44.1K、48.0K共に問題なし。
・"Medium Sinc Interpolator":Flacの再生は44.1Kは音が飛んだりせず大丈夫でしが、、48.0Kになると間に合わないようで再生の途中から音が飛んでしまう
・"Best Sinc Interpolator":動かないっぽい
Foobar2000でいうSoX Resamplerも搭載されてるっぽく、samplerate_converteには以下の設定も使えるようです
・"soxr very high":Flac44.1K、48.0K共に問題なし。
・"soxr":very highが使えたので設定してません
・"soxr medium":very highが使えたので設定してません
・"soxr low":very highが使えたので設定してません

上記設定に変更したところ、聴き疲れもなく、良い感じで鳴ってくれます。

高音質設定
リサンプリング設定:効果あり(ネットワークプレーヤ用ネットワークを確立と同時にやった為、これだけで効果あるかはわかりません)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
raspberry pi+I2SDAC+lightMPDの高音質設定を試す WMCOPY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる